証明の種類と手数料

本文にジャンプします
証明の種類と手数料
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

証明等の種類と手数料

種類 内容 証明手数料
所得証明 所得、所得の内訳等 1件     200円
所得額・課税額証明 町県民税額(所得割額・均等割額)、所得控除等 1件     200円
納税証明 税目、年税額、納付済額、未納の状況等(年度毎)
(未納がない証明も含む)
1件     200円
課税証明 税目毎の課税額のみ(非課税証明も含む) 1件     200円
資産証明 地目、単数、面積、評価額(無資産証明も含む) 1件     200円
固定資産
課税台帳の写し
地番、評価額、課税標準額等 1件     200円
公課証明 地番、課税標準額、税額等 1件     200円
公図
(字絵図・地籍図)
登記された土地の地番や位置等を示す地図 1件     200円
土地台帳閲覧 土地台帳の閲覧 1冊     200円
住宅家屋証明 所在地、床面積、構造等の確認 1件  1,300円
臨時運行許可 未登録自動車・車検切れ車両の一時的な運行許可 1件     750円
その他 児童手当用証明、児童扶養手当用証明、
特別障害者手当用証明、公営住宅用証明
幼稚園・保育所入所用証明 
1件     200円

証明書取得の際の本人確認について

 税務証明等の不正取得を未然に防止するため、税務証明の交付の際は本人確認が必要となっています。 来庁される皆様にはご負担をおかけしますが、証明及び閲覧請求が適正に行われるよう十分に注意しておりますので、趣旨をご理解の上、ご協力をお願いいたします。

対象となる手続き

 税務証明書の申請(縦覧期間中の名寄せ台帳を含む)
 

対象とならない手続き

 継続検査用の軽自動車税納税証明書、土地台帳閲覧、字絵図、地籍図等の公図
 

必要となる本人確認書類

 運転免許証、パスポート、外国人登録証明書、住民基本台帳カード、各種障がい者手帳等、公的機関が発行する顔写真付証明書
 

代理人が申請する場合

 窓口に来られる代理人本人の確認書類が必要となります。 なお、申請者本人の確認書類は必要ありませんが、申請者本人が自筆、押印した(法人の請求にあっては法人印のある)委任状または同意書が必要となります。申請書下部にある同意書欄をご利用ください(委任状、同意書は任意様式でも構いません)。
 

相続手続き等の場合

 相続手続き等で、亡くなられたかたの税務証明等を申請する際には、窓口に来られたかたと亡くなられたかたとの関係を証明する戸籍謄(抄)本等の提示が必要です。
 

各種証明書の申請方法

 下記の申請書に記名押印のうえ、本人確認のできる身分証明書を添えて肝付町役場本庁税務課または内之浦総合支所町民生活課、岸良出張所に提出してください。
 税関係諸証明書交付申請書(54KB)

郵便請求による申請方法

 郵便による証明書発行を希望される方は、上記申請書、本人確認書類の写し、手数料及び返信用封筒(切手貼付済)を同封して肝付町役場税務課まで送付してください。
 なお、手数料は郵便局の「定額小為替」のみの取り扱いとなりますので、ご注意ください。(切手、収入印紙等では取り扱いできません。)

アドビリーダのダウンロード
※PDFファイルをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでない場合はこちらからダウンロードのうえインストールしてください。


※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。