合併浄化槽設置補助金

本文にジャンプします
合併浄化槽設置補助金
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 住宅用の合併処理浄化槽を設置する場合は、補助制度があります。補助を受けるためには、浄化槽に関する各種書類や添付書類が必要となります。 申し込みについては、合併処理浄化槽の設置前にお問い合わせください。


単位:円

人槽 町内業者で設置工事した場合
(単独、汲取りからの転換に50,000円加算)
新築 単独から転換 汲取りから転換
5人槽

332,000

482,000

382,000

6~7人槽

414,000

564,000

464,000

8~10人槽

548,000

698,000

598,000


人槽 町外業者で設置工事した場合
新築 単独槽から転換 汲取りから転換
5人槽

332,000

432,000

332,000

6~7人槽

414,000

514,000

414,000

8~10人槽

548,000

648,000

548,000


 補助額には限りがありますので、補助申請前に必ず確認をしてください。
  (平成29年度補助金予算基数118件の予定です。)
 補助金決定後3ヶ月以内に工事を完了してください。(新築は6ヶ月以内)
 町税等に滞納がないことが補助要件です。(未納がない証明書の添付)
 留意事項
  上記補助用件を満たす場合でも、以下の場合には交付決定を取り消し、補助金の返還を求めますのでご注意ください。
  1.浄化槽法・建築基準法等の関連する法令に違反している場合。
  2.補助金申請前に浄化槽設置工事に着手している場合。
  3.補助金申請年度の2月末日までに設置工事を完了し、所定の報告書を提出できない場合。
  4.浄化槽工事の技術上の基準に従って設置工事を行っていない場合。
  5.浄化槽設置後、浄化槽法に定める維持管理(法定検査・点検・清掃)を実施しない場合。


浄化槽の維持管理

浄化槽が正常に機能するためには、適切な維持管理が必要です。
浄化槽の設置後は、定期的な保守点検、清掃、法定検査を行うことが浄化槽法により定められています。
肝付町内で鹿児島県の登録を受けた保守点検業者は、以下のとおりです。
浄化槽保守点検業者名 営業区域 事務所所在地 電話
(株)肝属環境サービス 町内全域 肝付町後田3098-2 0994-65-2775

なお、浄化槽の維持管理については、鹿児島県のサイトに詳しく掲載されています。
"" 浄化槽の維持管理(鹿児島県)

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。