粗大ごみの出し方

本文にジャンプします
粗大ごみの出し方
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

◎粗大ごみ(可燃性の粗大ごみと不燃性の粗大ごみ)は、集落内のゴミステーションへの持ち込みはできません。肝属地区清掃センターに直接持ち込むか、町が許可した一般廃棄物収集運搬業者へ依頼してください。

持ち込むときの手順
  1. 軽トラック等で搬入される際は、事前に可燃性と不燃性とに分けてください。(降ろしやすい。)
  2. 肝属地区清掃センター受付で「一般廃棄物搬入申出書」を提出する。(「一般廃棄物搬入申出書」については、住民課及び内之浦総合支所町民生活課にもあります。) 
  3. 住所確認のため、免許証などを提示する。  
  4. 車載重量をはかり、センター内へ進む。  
  5. 肝属地区清掃センター内は職員の指示にしたがい、処理する。
  6. ゴミの重さにより、処理手数料を支払う。

※粗大ごみを持ち込む場合、通常の燃やせるごみ、燃やせないごみも一緒に捨てられます。その場合は指定袋に入れる必要はありません。


 肝属地区清掃センターについてはこちらをクリックしてご覧ください。

 肝属地区清掃センターへのアクセスはこちらをクリックしてご覧ください。


※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。