高山惣絵図(昭和44年7月28日指定)

本文にジャンプします
高山惣絵図(昭和44年7月28日指定)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
高山惣絵図
町指定 高山惣絵図
 肝付町立歴史民俗資料館に収蔵展示されています。
 享和3年(1803年)1月22日に描かれたもので、縦2.9メートル、横3.47メートルの絵図です。薩摩藩の記録奉行所から、所中の名所、旧蹟、古城、古戦場についての提出が求められた際に、この惣絵図を添えて提出したとあります。

 有明の飯ヶ谷から波見までの海岸線と、肝属川沿いの集落、山岳、旧蹟などが描かれています。
 画工3名の中に、後田村の満永門宇兵衛の名もあります。


アクセス
 高山惣絵図が収蔵されている歴史民俗資料館へのアクセスはこちらをクリックしてご覧ください。