笠野薬師寺跡の仁王像(昭和45年11月14日指定)

本文にジャンプします
笠野薬師寺跡の仁王像(昭和45年11月14日指定)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
笠野薬師寺跡の仁王像
町指定 笠野薬師寺跡の仁王像
 肝付町富山笠野薬師寺跡にあります。享保21年2月(1736年)の建立で、次のような刻字があります。

 享保二十一年二月
 奉建立 仁王像
 清水門 施工 □ □
 (□□は判読不能)

 笠野薬師寺は和同元年(708年)に日向国三薬師のーつとして建立されました。三国名勝図会に「此薬師は和同元年戌甲二月八日、行基菩薩柳樹を以って作る所の霊場にて祈れば必ず験を得、日向三薬師の一なり。此薬師と高岡法華獄薬師、 帖佐米山薬師を日向三薬師と称す。」との記述があります。



見学等について
・基本的にいつでも見学できます。

アクセス
 笠野薬師寺跡の仁王像へのアクセスはこちらをクリックしてご覧ください。