医療機関等での負担割合

本文にジャンプします
医療機関等での負担割合
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
◎保険証を医療機関の窓口に提示しますと保険診療の医療費(10割)のうちの、自己負担割合分を支払って診療が受けられます。(自己負担分を差し引いた残りは肝付町が負担しています。)窓口等で支払う自己負担割合は下記のとおりです。
対     象 自己負担割合
義務教育就学前※1

2割

義務教育就学後~70歳未満

3割

70歳~75歳未満

  2割※2

70歳~75歳未満(一定以上所得者)

3割

※1 6歳の誕生日をむかえてから次の3月31日までとなります。
※2 70歳~75歳未満(一定以上所得者を除く)の自己負担割合は、制度上2割となっていますが、平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた方(誕生日が昭和19年4月1日までの方)については、特例措置により1割負担になります。
 すでに3割と判定されているかた(一定以上所得者)や、新たに3割の判定となったかたは、 この経過措置に該当しません。

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。