緊急通報装置の設置

本文にジャンプします
緊急通報装置の設置
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
緊急通報イメージ
緊急通報イメージ図((株)安全センターHPより)
 ひとり暮らし高齢者等のかたが安心して生活ができる、また家族のかたの負担を軽減するため、急病、災害等の緊急時に迅速かつ適切な対応を図ることを目的に、緊急通報装置を貸与します。

 

対象となるかた
  1. 本町に居住するおおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者であり、緊急性のある疾患を有する者
  2. 本町に居住する重度身体障害者等
申請に必要なもの

※申請には、協力員2名が必要になります。

審査・決定
  申請書提出後、審査機関である地域ケア会議にて、必要性を審査し、要否の判断を行ないます。

相談
 地域包括支援センター及び在宅介護支援センターも相談に応じています。

 

アドビリーダのダウンロード
※PDFファイルをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでない場合はこちらからダウンロードのうえインストールしてください。


※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。