飼い犬の登録事項が変更になった・飼い犬が死亡した場合

本文にジャンプします
飼い犬の登録事項が変更になった・飼い犬が死亡した場合
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
飼犬が死亡したとき
1. 届出ができる場所
  住民課年金環境衛生係、内之浦総合支所町民生活課
2. 必要なもの
 ・犬の死亡届 (窓口にあります)
 ・犬の鑑札、狂犬病予防注射済票

飼い主等を変更したとき
1. 届出ができる場所
  住民課年金環境衛生係、内之浦総合支所町民生活課
2. 必要なもの
  犬の登録事項変更届 (窓口にあります)

肝付町内に転入したとき
1. 届出ができる場所
  住民課年金環境衛生係、内之浦総合支所町民生活課
2. 必要なもの
 ・犬の登録事項変更届 (窓口にあります)
 ・転居前の市町村で交付された犬の鑑札

肝付町外に転出するとき
新住所地の市区町村に「犬の登録事項の変更」の届出をしていただき、鑑札の交換を受ける必要があります。くわしくは転出先の市区町村の「犬の登録の担当部署」にお問い合わせください。
 
※この届出をしなかった場合には、狂犬病予防法第27条により20万円以下の罰金に処せられる場合がありますのでご注意ください。

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。