鹿児島県大隅半島4市5町復興支援チームの設置について(3月23日掲載)

本文にジャンプします
鹿児島県大隅半島4市5町復興支援チームの設置について(3月23日掲載)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 このたびの東日本大震災により被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地が一日でも早く復興されますことを心よりお祈り申し上げます。

 岩手県大船渡市への支援について、肝付町ではすでに第3次までの派遣隊を派遣していますが、大隅半島4市5町で復興支援チームを設置し、更に支援体制の充実と強化を図ります。

mark 参考:岩手県大船渡市への災害支援について
mark 参考:岩手県大船渡市への人員派遣について

名称

鹿児島県大隅半島4市5町復興支援チーム

設置日

平成23年3月22日(火曜)

構成

大隅肝属地区4市5町

組織

会長:嶋田芳博(鹿屋市長)
副会長:永野和行(肝付町長)
事務局:肝付町総務課

支援内容

給水活動及び救援物資の仕分け、保健師の派遣など生活復興に向けた人的支援を行う。
(併せて、今後想定される住宅・就学就労等に係る大隅半島での受入体制についても検討のうえ被災地の皆さんへ情報提供と受入体制の準備を行う予定)
平成23年4月11日には現地本部を立ち上げ、人員を常駐させます。

人員派遣予定

  • 平成23年8月19日(金曜):第26次派遣6名
  • 平成23年8月25日(木曜):第27次派遣8名
  • 平成23年8月27日(土曜):第14次現地支援本部2名
(注)平成23年8月末をもって、人員派遣による支援活動は終了しています。