大船渡市の被害状況(4月9日掲載後、随時更新)

本文にジャンプします
大船渡市の被害状況(4月9日掲載後、随時更新)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 このたびの東日本大震災により被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地が一日でも早く復興されますことを心よりお祈り申し上げます。

被害状況

 大船渡市の発表によると、被害状況は次のとおりです。(平成23年8月26日現在)
  1. 人的被害及び建物被害
    1. 人的被害(死亡者336人、行方不明者114人)
    2. 建物被害 5,130世帯(全壊2,724、大規模半壊420、半壊682、一部損壊1,304)
  2. 物的被害:判明分約1,051億円
  3. 避難所運営:設置9箇所 避難者93人
  4. 障害車両の撤去・移動:4,637台(8月25日現在)
  5. り災証明書の交付:申請件数累計8,949件 交付件数累計8,593件(8月25日現在)
  6. 高速道路無料化に関する被災証明書:交付件数累計6,627件(8月25日現在)
 大船渡市の被災面積は765.1haと広範囲に及び、そのガレキは膨大な量に上ります。面積でみたガレキ撤去率は7月21日時点で65%となっています。撤去されたガレキは集積所に集められ、分別された後に処分されることになります。

 被災後の大船渡市の状況(大船渡市ホームページ)

被災地の状況

大船渡市の状況1
大船渡市中心部(H23.3.17肝付町撮影)

大船渡市の状況2
H23.3.24肝付町撮影)

大船渡市の状況3
(H23.3.24肝付町撮影)

大船渡市の状況4
(H23.4.7肝付町撮影)

大船渡市の状況5
がれきの撤去作業が始まりました(H23.4.12肝付町撮影)

大船渡市の状況6
大船渡市木町の朝市の様子。震災後4回目の開催で、徐々に活気が戻ってきています。(H23.4.15肝付町撮影)

大船渡市の状況7
(H23.5.15肝付町撮影)

大船渡市の状況8
仮設住宅の建設が進み、徐々に入居も始まっています。(H23.5.11肝付町撮影)