現地支援本部の設置等について(4月10日掲載)

本文にジャンプします
現地支援本部の設置等について(4月10日掲載)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 このたびの東日本大震災により被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地が一日でも早く復興されますことを心よりお祈り申し上げます。

現地支援本部を設置しました

 平成23年4月10日(日曜)、「鹿児島県大隅半島4市5町復興支援チーム」の会長である嶋田鹿屋市長と副会長の永野肝付町長が大船渡市を訪問し、更なる支援の充実を図るため、現地支援本部を設置しました。

場所:猪川地区公民館(大船渡市猪川町字下権現堂8-11)

注意:平成23年8月末をもって人員派遣による災害支援を終了しています。

現地支援本部の設置
戸田大船渡市長と面会し、現地支援本部設置の報告を行いました。(H23.4.10大船渡市役所にて肝付町撮影)


義援金目録の贈呈
義援金の目録を大船渡市長に手渡しました。(H23.4.10大船渡市役所にて肝付町撮影)

mark 参考:義援金について

小・中学生からの応援メッセージ贈呈
肝付町内の小・中学生から寄せられた応援メッセージ及び絵を贈りました。(H23.4.10大船渡市役所にて肝付町撮影)


物資受け入れ施設視察の様子
救援物資の受け入れ施設のひとつである大船渡市立立根小学校を訪問し、任務についての説明を受ける様子(H23.4.10肝付町撮影)