大船渡市への救援物資の発送について(4月15日掲載)

本文にジャンプします
大船渡市への救援物資の発送について(4月15日掲載)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 このたびの東日本大震災により被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地が一日でも早く復興されますことを心よりお祈り申し上げます。

物資積み込みの様子

 大船渡市に向けた2回目の救援物資を、平成23年4月15日(金曜日)に発送しました。今回は、大船渡市より要望のあった子ども用下着、肌着を中心に物資提供を行いました。

肝付町からの物資

  • 下着、肌着など・・・約9,000着
  • レトルト食品、缶詰など・・・約3,000食

大隅半島4市5町復興支援チーム構成町からの物資

  • 大崎町 : 下着、肌着など・・・約400着
  • 錦江町 : 下着、肌着など・・・約700着
  • 南大隅町 : 下着、肌着など・・・約700着、レトルト食品・・・186食、缶詰・・・386食

救援物資の内容

  • 子ども用下着、肌着など・・・10,948着※
  • 大人用下着、肌着など・・・669着
  • 缶詰・・・1,346食
  • レトルト食品・・・2,026食
  • お菓子・・・3箱
  • タンカン・・・30箱(峯嵜果樹園提供)
  • 焼酎・・・900ml×60本、180ml×125本(大海酒造協業組合提供
  • マスク・・・46,800枚(ナフコ鹿屋店、立石養鰻提供)
  • 手指消毒用アルコール・・・一斗缶×3缶(立石養鰻提供)
※肝付町立病院に勤務経験のある、渡辺和礼先生(現渡辺ファミリークリニック)の呼びかけにより、複数の方から約260着の子ども用下着、肌着の提供がありました。この場を借りてお礼申し上げます。

参考

・銀河連邦の概要(PDF/110KB)
・銀河連邦を構成する市町の災害時における相互応援に関する協定(PDF/116KB)