被保険者証(保険証)について

本文にジャンプします
被保険者証(保険証)について
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 被保険者証(保険証)はカードサイズの大きさで、被保険者ひとりに1枚交付されます。
見本 鹿児島県後期高齢者医療被保険者証(見本)
大きさ 縦54ミリ×横86ミリ
材質
平成28年8月1日から平成29年7月31日『紺色
平成29年8月1日から平成30年7月31日『緑色

 新たに後期高齢者となられるかたは、75歳の誕生日までに保険証を郵送します。
(ただし、保険証を使用できるのは誕生日からとなりますので、注意してください。)

 有効期間は毎年8月1日から翌年7月31日までの1年間となっており、毎年7月下旬までに郵送しますので、更新の手続きは必要ありません。
(6月中旬までに送付先を指定されない場合、現住所地へ郵送されます。また、一度指定されますと、変更されない限り送付先へ郵送することになりますので、ご注意ください。)

 新しい保険証が届いたことを確認されましたら、有効期限を確認していただき、古い保険証を8月1日以降に健康増進課または町民生活課へ返却していただきます。
(返していただくことが困難な場合は、8月1日以降にハサミで細かく裁断するなど、各自責任をもって確実に処分してください。)

 後期高齢保険料の納付が滞っているかたの保険証は郵送されない場合があります。納付相談等は随時受け付けていますので、お問い合わせください。


※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。