入院するとき使用できる認定証について

本文にジャンプします
入院するとき使用できる認定証について
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

限度額適用認定証

限度額適用認定証

限度額適用・標準負担額減額認定証

限度額適用・標準負担額減額認定証


◎入院する際に申請を行うと対象者には下記の認定証が交付されます。
認定証の種類 対象者
限度額適用認定証 70歳未満の課税世帯
(上位所得者、一般世帯)
限度額適用・標準負担額減額認定証 町県民税非課税世帯
◎認定証申請に必要なもの・・・・・国保の保険証及び印鑑

※上記認定証は申請月の初日(申請月内に資格取得した場合は取得日)から発効となります。
※保険税の納付が滞っている、または未申告の方がいる世帯は上記認定証の申請を行うことができません。
 納税及び申告に関してのご質問は、税務課へお問合せ下さい。

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。