各種手続きについて

本文にジャンプします
各種手続きについて
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 後期高齢者医療制度の被保険者が以下に該当した場合は、健康増進課または町民生活課の窓口で手続きをしていただく必要があります。

 また、犯罪に使用されることを防止するため、下表の手続きに必要なもののほか、手続きに来られる方自身の本人確認をできるもの(運転免許証などの公的機関が発行した本人の顔写真付きの身分証明書)、被保険者の印鑑(認め印は可、朱肉不要印鑑は不可)を必ずお持ちください。

こんなとき 手続きに必要なもの
他の市町村より転入してきたとき 負担区分等証明書
他の市町村へ転出するとき 被保険者証(返還してもらいます)
死亡したとき(「葬祭費」参照) 被保険者証(返還してもらいます)
生活保護を受けるようになったとき 被保険者証(返還してもらいます)
住所・氏名を変更したとき 被保険者証
被保険者証の再交付を受けるとき
(紛失、汚れ、破損)
被保険者証
(汚れ、破損を受けたものの場合)


※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。