特定福祉用具販売・特定介護予防福祉用具販売

本文にジャンプします
特定福祉用具販売・特定介護予防福祉用具販売
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

特定福祉用具販売・特定介護予防福祉用具販売

 在宅者で要介護・要支援認定を受けているかたは、福祉用具販売指定事業所から入浴や排泄などに使用する福祉用具を購入した場合、1年度間につき10万円を上限にその購入費用の9割を支給します。対象用具の種類は以下の通りです。

○腰掛け便座
○入浴補助用具
○特殊尿器
○簡易浴槽
○移動用リフトのつり具

 要介護状態区分にかかわらず1年度間につき10万円を上限に一旦全額負担していただき、必要書類を添えて申請すると、後日その費用の9割分を支給します。必要書類は以下の通りです。

○介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書
○購入した福祉用具のパンフレットの写し
○購入した福祉用具の設置状況がわかる写真
○領収書の写し


※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。