月額所得額の計算方法

本文にジャンプします
月額所得額の計算方法
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

公営住宅および特定公共賃貸住宅には下記のとおり所得制限があります。
ここでは月額所得額の計算方法を紹介します。

公営住宅:158,000円以下(裁量階層対象者214,000円)
※裁量階層対象者とは下記に該当する世帯です。

  • 身体または精神に障害のあるかたがいる世帯
  • 入居者が60歳以上、かつ同居者が60歳以上または18歳未満の世帯
  • 小学校就学前の子がいる世帯

特定公共賃貸住宅:158,000円以上487,000円以下
 

【計算式】
月額所得額=(世帯の所得金額-控除合計金額)÷12月
  

  • 「所得金額」とは、給与の源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」欄に記載されている金額、確定申告書の所得金額の合計欄の金額、あるいは市町村長が発行する所得(非課税)証明書の所得金額の合計欄の金額です。「世帯の所得金額」は、世帯全員の「所得金額」を合算した額となります。
  • 「控除合計金額」とは、控除種別ごとの控除金額の合計額となります。控除種別および控除金額は控除金額一覧表をご参照ください。
アコーディオン全表示切替
控除金額一覧表
計算例1
計算例2
計算例3

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。