昨年までかかっていた固定資産税が、かからなくなったはどうしてですか?

本文にジャンプします
昨年までかかっていた固定資産税が、かからなくなったはどうしてですか?
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年までかかっていた固定資産税が、かからなくなったのはなぜ?

 固定資産の課税標準額には、免税点という課税するための最低限度額があります。課税標準額の合計が、土地の場合は30万円未満、家屋は20万円未満、償却資産は150万円未満の場合は課税されません。

 家屋の経年による減価や償却資産の減価償却が進んだことにより、免税点未満になったことが考えられます。

更新日:2011年11月1日

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。