建築確認申請および建築工事届について

本文にジャンプします
建築確認申請および建築工事届について
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 住宅などの建築物を新築、増築、改築しようとする場合は、建築場所や建築物の用途・規模により、建築確認申請書または建築工事届を役場建設課を経由して、県地域振興局に提出しなければなりません。

建築確認申請

 

【建築確認申請が必要な地域・建築物】

場所 建築物の種類 規模
都市計画区域外 共同住宅、病院、店舗等の特殊建築物  用途に供する部分の面積が100平方メートルを超えるもの
木造の建築物 下記のいずれか1つ以上に該当するもの
・階数が3以上のもの
・延べ面積が500平方メートルを超えるもの
・高さが13メートルを超えるもの
・軒高が9メートルを超えるもの
木造以外の建築物 下記のいずれか1つ以上に該当するもの
・階数が2以上のもの
・延べ面積が200平方メートルを超えるもの
都市計画区域内 種類・規模を問わず、全ての建築物
ただし、増築・改築・移転等の場合は10平方メートルを超えるもの
 ※都市計画区域の詳細はこちら

【提出書類】
  • 建築確認申請書 (4部)
  • 建築計画概要書 (1部)
  • 建築工事届 (1部)
  • 図面等

 ※様式等については鹿児島県のホームページからダウンロードしてください。

建築工事届

 上記、建築確認申請が必要ない建築物についても、工事を着手する前に建築工事届の提出が必要です。

 ※様式等については鹿児島県のホームページからダウンロードしてください。


※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。