「非核・平和の町」宣言

本文にジャンプします
「非核・平和の町」宣言
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「非核・平和の町」を宣言しました

 世界平和のためには、核兵器廃絶の重要性や平和の尊さを広くPRしていくことが必要です。
 このたび肝付町は、世界の恒久平和と人類の幸福、核兵器の完全廃絶を願い、議会の可決を経て平成23年12月20日「非核・平和の町」を宣言しました。

肝付町「非核・平和の町」宣言

 世界の恒久平和は、私たち人類共通の願いです。


しかし、地球上には、今なお相当数の核兵器が存在し、人類滅亡の危機にさらされております。


 私たちは、原子爆弾による世界唯一の被爆国として、核兵器の恐ろしさと被爆者の苦しみを全世界の人々に訴え、二度と広島・長崎の惨禍を繰り返させてはなりません。


 肝付町は、地球上のあらゆる命の尊さと平和の大切さを深く心に刻みながら、一刻も早い核兵器の廃絶と永遠の平和を願い、心豊かで自然あふれる故郷を後世に継承するため「非核・平和の町」を宣言します。

平成23年12月20日 肝付町