入院のご案内

本文にジャンプします
入院のご案内
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

1.入院される皆様へ


 入院される患者様をはじめ、御家族の皆様の生活も一変してさまざまな御心労の多いことと思います。経済的なこと、家族の生活、病気についての不安など限りがありません。
 当院は、皆様の御期待に添えるよう職員一同力を合わせて努力してまいります。一日も早く入院生活に慣れ、快い療養生活を送っていただけますようにお祈りしております。


2.入院手続きについて


入院イラスト
  • 入院されるかたは、指定された時間までに入院してください。
  • 入院のとき必要な書類
    • 健康保険証・老人医療受給者証・高齢受給者証
      (保険証等の内容に変更が生じた場合、直ちに事務所へご連絡下さい。)
    • 入院申込書
      (身元引受人は、入院諸費用の支払い能力のあるかたが必要です。)
    • 印鑑(本人・身元引受人)
    • 労災・公傷の場合はその証明書
  • 医療扶助・特定疾患等での入院は、事前に手続きが必要です。
  • 入院中に保険証および記号・番号等に変更が生じた場合は、窓ロで変更の手続きをしてください。

3.入院時必需品

  • 必要物品
    洗面用具(歯みがき・爪切り)・スリッパ(上履き)※できればいつも履いてるくつ(スニーカー)
    タオル(数枚)・バスタオル・ちり箱・ティッシュペーパー・下着・ビニール袋(洗濯物入れ)
  • その他・必要に応じて準備する物
    薬(定期薬、臨時薬)・義歯入れ・男性はひげそり(電気シェーバー可)
    おむつ使用のかたはテープ式オムツ・尿とりパッド・おしり拭き・リハビリパンツをしているかたは、リハビリパンツを準備して下さい。(病院近くの薬局でも購入できます)
  • 寝具は貸与致します。病衣については希望により貸与致します。

4.患者様およびご家族の方々へお願い


  • 入院中の治療、安静、入浴、散歩などは、主治医看護師の指示に従ってください。
  • 病棟を離れるときは、看護師に連絡してください。
  • 外出外泊は、看護師に申し出て、主治医の許可を受けてください。
    (無断外出外泊に対しては、退院していただくことがあります。)
  • 外部からの電話の取り次ぎは、緊急時に限らせていただきます。
  • 飲酒は禁止し、守れないときは退院していただきます。また、院外からの持込食も禁止します。
    (患者さんによっては、食事制限をされるかたもいらっしゃいます。)
  • 喫煙は必ず指定された場所(玄関横)でお願いします。
  • 火災および盗難防止については、各自十分御注意ください。
    (貴重品及び金銭の持込は必要最小限にしてください。万一事故にあわれましても当院ではその責を負いかねますので御注意ください。)
  • 入院期間中、他の医療機関を受診される場合には必ず詰所へ申し出てください。
  • 患者さんの状態や、やむを得ない事情等により病室を変わっていただくことがあります。あらかじめ御了承ください。
  • テレビは、レンタルテレビが導入されていますので、持込みはお断りします。
※入院規則を守らない場合は、退院を命じられることがあります。

5.食事について

 入院中の食事は、病院が治療の一環として、それぞれの病状に適した食事をお出ししますので、病院への飲食物の持込みはお断りします。
  特に検査や治療のために特別な食事をとっているかたは、病院給食以外の食事をとらないようにしてください。
  

食事の時間

  • 朝食:午前8時
  • 昼食:正午
  • タ食:午後6時

6.医療福祉相談について

 医療費や福祉等に関するご相談がある場合には、お気軽におたずねください。

7.入院料等のお支払いについて

 退院時を除き、月末締切りで、10日過ぎの請求になります。入院費のお支払は後日、口座振り込みも可能です。詳しくは1階受付にご相談下さい。