まちづくりに対するアンケート調査の実施結果について

本文にジャンプします
まちづくりに対するアンケート調査の実施結果について
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケート調査の概要

(1)調査の目的

本町住民に対し、アンケート調査を行い、まちづくりに対する満足度や、今後のまちづくりに対する考えや意見を伺い、新しい計画へ反映させることを目的とする。

(2)調査対象者

住民基本台帳より18歳以上の町民を1,700人無作為に選び対象とした。ただし、性別・年齢・居住地区に偏りが生じないように配慮した。

(3)調査の実施期間と回収状況

■実施期間 平成23年12月20日~平成24年1月5日
    (回収状況を見て1ヶ月後の2月6日到着分までを有効とした)
■実施方法 郵送配布・郵送回収(調査票と同封の返信用封筒による)
■回収状況 以下の通り
 
 配布数
  1,700通
 
 回収数
  510通
 
 回収率
  30.0%

 

(4)調査項目

回答者の属性や、まちづくり全般に関する自由意見をあわせた以下の6項目について調査を行った。

■回答者の属性
:性別、年齢、家族構成、職業、居住地区(大字)、居住形態、通勤・通学先及び距離 など

■現在の生活環境やまちづくりについて
:住みやすさの評価、まちの印象、居住継続意向、 生活環境等に対する評価 など

■肝付町の土地利用について
:土地の規制や計画について、人口の受け皿となる宅地開発について

■今後のまちづくりについて
:住宅地等の土地利用ごと、道路、公園等の分野ごとの特に力を入れてほしいこと

■町民のまちづくりへの参画について
:情報提供の方法について、まちづくりへの参加意向、参加方法について

■自由意見

ファイルのダウンロード

 「肝付町都市計画マスタープラン」策定に向けた町民意識調査報告.pdf(1.20MB)