2014年12月~2015年2月

本文にジャンプします
2014年12月~2015年2月

ロケット桜が見ごろを迎えつつあります

見ごろを迎えたロケット桜

2015年2月5日

内之浦宇宙空間観測所入口に植えられている通称「ロケット桜」が見ごろを迎えつつあります。木により開花状況は異なりますが、2月5日現在で全体的に4~5分咲き程度でしょうか。2月下旬頃まで楽しめそうです。

ロケット桜は、ソメイヨシノを台木としてカンザクラとヒカンザクラを接ぎ木したもので、鮮やかなピンク色が特徴です。

ロケット桜についての詳細は、下記リンク先をご覧ください。



ドヤドヤサー

内之浦海岸で行われたドヤドヤサー

2015年1月7日

1月7日(水)、内之浦海岸で「ドヤドヤサー」が開催されました。「ドヤドヤサー」とは、毎年1月7日に行われる鬼火焚きの一種で、新年の悪事災難を払うと言われており、町の無形民俗文化財に指定されています。

神事によりお祓いを済ませた七草の子供たちによる火入れが行われると、門松や注連縄などの正月飾りなどが勢いよく燃え上がり、加熱された青竹が破裂音を轟かせました。
竹柱が倒れると、見守っていた人々が一斉に駆け寄り取り合いが始まります。火にあぶられた竹笹や飾りは家の魔除けにされ、孟宗竹は輪切りにして貯金箱として利用されます。

一時は途絶えたこともあり復活を遂げた神事ですが、その始まりは江戸時代とされ、昼間に催されること、干支を表す12本の縄で竹柱を支えること、竹の破裂音に呼応して歓声を上げることなどの点において、近隣市町で行われる鬼火焚きに比べて特色があるとされています。