2015年3月~2015年5月

本文にジャンプします
2015年3月~2015年5月

長坪のイワツツジ

長坪のイワツツジ

2015年3月11日

長坪地区でイワツツジの群生が見ごろを迎えています。JAXA内之浦宇宙空間観測所の宇宙科学資料館から海側に下りていくと、眼前に薄紫色に染まった山の斜面が広がり、ひときわ目を引きます。

このイワツツジは、この地に住む個人の方が1998年に植えた一本の木から殖やしていったもので、現在、大きな群生になっています。
また、長坪のイワツツジからは2013年9月にイプシロンロケットを打ち上げたM発射整備棟を望むこともできます。
イワツツジの正式名称は「ハヤトミツバツツジ(隼人三葉躑躅)」といい、鹿児島県の固有種で、県の希少野生動植物に指定されています。岩場などに自生していることから「イワツツジ」と呼ばれるようになったそうです。

【見学者の方へ】
宇宙科学資料館から下る道は幅員が非常に狭く、曲がり道が続くため、大型車の通行はできません。また、イワツツジ群生地は私有地ですので、無断での立ち入りは行わないようお願いします。