各種割引

本文にジャンプします
各種割引
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

JR運賃の割引

 乗車券販売窓口で、障害者手帳(身体または知的障害)を呈示してください。
 ※第1種または第2種と記載されている必要があります。詳しくは販売窓口でおたずねください。
区分
利用者(割引対象者)と割引率
第1種障害者または
第2種障害者のみ乗車
第1種障害者と
介護人が乗車
第2種障害者(12歳未満)
と介護人が乗車
普通乗車券 50%(片道100kmを超える場合) 50%
なし
定期乗車券
なし
50%
介護人のみ50%
回数乗車券
なし
50%
なし
急 行 券
なし
50%
なし
 関連リンク:障害者割引制度のご案内(JR九州)

その他の交通機関運賃・通行料金等の割引

交通機関等
割引対象者
手続方法
バス
・障害者手帳保持者本人(身体または知的障害
 は等級を問わず。精神障害は2級以上)
・第1種障害者と同乗する介護人(精神障害の
 1級が第1種に相当)
乗務員に障害者手帳を呈示してください。
タクシー
・障害者手帳保持者本人(障害を問わず)
乗務員に障害者手帳を呈示してください。
国内航空
・第1種(身体または知的障害)障害者は本人
 および介護人1名
・第2種(身体または知的障害)障害者は本人
 のみ
航空券販売窓口で障害者手帳(身体または知的障害)を
呈示してください。
※詳細は各販売窓口にお問合せください。
鹿児島空港
県営駐車場
・障害者手帳保持者本人(障害を問わず)
料金精算の際、障害者手帳を呈示してください。
垂水フェリー
桜島フェリー
・第1種(身体または知的障害)障害者は本人
 と介護人1名
・第2種(身体または知的障害)障害者は本人
 のみ(12歳未満は介護人1名対象)
・精神障害者は本人と付添人1名
 (桜島フェリーのみ)
乗船券購入の際、手帳を呈示してください。
事業所ごとに割引対象者が異なりますので、詳細は各
 販売窓口にお問合せください。
有料道路
通行料金
・障害者本人が運転する場合
 ⇒障害者手帳(身体障害)保持者全員
・障害者本人以外(介護者)が運転し、障害
 者本人が同乗する場合
 ⇒第1種(身体または知的障害)障害者のみ
福祉課(本庁)または町民生活課(内之浦総合支所)、
岸良出張所で事前に申請してください。
料金所で証明された障害者手帳を呈示してください。
 ※割引は障害者1人につき1台限定です。(原則本人名義で業務用以外の乗用自動車等)
 ※割引申請手続きには、障害者手帳(身体または知的障害)、車検証、運転免許証(本人運転の場合)
  が必要です。
 ※ETC利用での割引の場合、ETCカード(原則障害者本人名義)、ETC車載器セットアップの申込書・
  証明書が別途必要です。登録申込完了後にETC利用での割引となります。
 ※2年毎に更新が必要で、有効期限の2ヶ月前から更新手続きは可能です。

  関連リンク:障害者割引(NEXCO西日本)
 ※対象者や割引率等について、地域や事業者ごとに異なる場合がありますので、詳細は各販売窓口や乗務員などにご確認ください。

NHK放送受信料の免除

 「日本放送協会放送受信料免除基準」に該当する場合は、放送受信料の全額または半額が免除となります。
全額免除
・障害者手帳保持者(障害を問わず)がいる世帯で、かつ世帯構成員全員が町県民税非課税の場合
半額免除
・障害者手帳(視覚または聴覚障害)保持者が世帯主、かつ受信契約者の場合
・障害者手帳保持者(身体または知的障害は1種、精神障害は1級)が世帯主、かつ受信契約者の場合
手続方法
・福祉課(本庁)または町民生活課(内之浦総合支所)、岸良出張所で発行する証明書をNHKに送付して
 ください。
 関連リンク:日本放送協会放送受信料免除基準(NHK)

携帯電話使用料等の割引

対象者
・障害者手帳(障害を問わず)保持者(1契約のみ)
割引内容
・携帯電話各社で異なります。※基本使用料60%割引など。
手続方法
・携帯電話各社の販売店または取扱店等にお問い合わせください。

NTT無料電話番号案内(ふれあい案内)

対象者
・障害者手帳(障害を問わず)保持者。
 ※ただし、身体障害の場合、視覚障害の1~6級または肢体不自由(上肢、体幹、乳幼児期以前の非進行
  の脳病変による運動機能障害)の1~2級に限る。
手続方法
・詳細はNTT西日本(ふれあい案内担当)へお問い合わせください。
 電 話:0120-104174
 関連リンク:社会貢献活動(NTT西日本)

自動車改造費の助成

 障害者手帳(身体障害)を交付されたかたが自動車を運転するにあたって、自動車改造を行う経費の助成を行います。
対象者
・障害者手帳(身体障害)を保持し、かつ運転免許証に自動車改造を要する旨が記載されているかた(車の
 名義は障害者本人のものに限る)
改造費
の範囲
・自動車の操向装置(ハンドル)および駆動装置等(アクセル・ブレーキ)の改造を行う際に要する経費
申請に
必要な
もの
・身体障害者用自動車改造費助成申請書
・自動車改造を行う業者の改造見積書
・自動車改造を要する旨が記載された運転免許証
・当該年度分市町村民税の課税証明書
 窓口 
・福祉課(本庁)または町民生活課(内之浦総合支所)、岸良出張所