空き家バンク

本文にジャンプします
空き家バンク
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

  近年、都市住民の田舎暮らしや自然志向への傾向が強まっており、ふるさとや地方へのUターン等が予想されています。一方、地方では、空き家の増加が深刻な状況になってきています。

  町では、その対策の一環として、「空き家バンク制度要綱」を制定し、利用可能な空き家の情報を登録・把握し、利用希望者への情報提供を行いたいと考えています。

  そこで、皆様が所有している「賃貸または売却」できる空き家がありましたら、ぜひ「空き家バンク」に登録してみませんか。

 

登録方法(空き家バンクへ物件を登録されたい方)

  1. 家を登録されたい方は、「肝付町空き家バンク登録申込書」及び「肝付町空き家バンク登録カード」に必要事項を記入し、肝付町役場企画調整課まで提出してください。
  2. 企画調整課で内容を確認し、空き家バンク制度に登録し、ホームページで紹介します。
  3. 登録したのち、申込者に「肝付町空き家バンク制度登録通知書」を通知します。

登録後



申込書に記載してあるとおり、町では交渉および契約等に関しての仲介は行いません。申込者と所有者間で交渉を行ってください。ただし、業者の仲介を希望される場合は、町内の不動産取引業者を紹介します。

現在の登録物件(空き家情報を知りたい方)





空き家バンク登録物件