肝付町在宅介護福祉手当

本文にジャンプします
肝付町在宅介護福祉手当
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 ねたきり高齢者や認知症高齢者、重度心身障害者(児)等を在宅で介護しているかたを対象に手当を支給し、介護者の負担軽減を図るための制度です。
 平成19年度まで「肝付町町民福祉手当」として支給していましたが、平成20年4月より「肝付町在宅介護福祉手当」として改正されました。

支給対象者及び支給月額

  • 支給対象:肝付町に一年以上住所を有する方で、ねたきり高齢者、認知症高齢者又は重度心身障害者(児)を自宅で介護されているかた
  • 支給額:月額5,000円
  • 支給方法:6月と12月に前月までの支給対象月分をまとめて支給(口座振込)

要介護者の判定基準

  • ねたきり高齢者・・・障害老人の日常生活自立度判定基準(ねたきり度)によりCと判定されたかた
  • 認知症高齢者・・・認知症老人の日常生活自立度判定基準によりIV又はMと判定されたかた
  • 重度心身障害者(児)・・・特別障害者手当、障害児福祉手当を受給しているかた

支給の制限

 以下に該当するときは手当支給を制限又は支給しません
  • 1月に7日を超えて入院及び施設入所等をしたとき
  • ねたきり高齢者等が生活保護を受けているとき
  • 世帯の合計所得税額が97,500円を超えるとき
  • 町税、町使用料、介護保険料、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料を滞納しているとき
  • ねたきり高齢者等の介護を怠っていると認められるとき

申請に必要なもの

  1. 肝付町在宅介護福祉手当認定申請書(PDFファイル:99KB)
  2. 口座振替申出書(PDFファイル:51KB)
  3. 口座振替を希望される金融機関の通帳(介護者名義)

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。