第2回救援物資の提供及び現地活動の状況(平成28年4月16日掲載)

本文にジャンプします
第2回救援物資の提供及び現地活動の状況(平成28年4月16日掲載)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 このたびの平成28年熊本地震により被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地が一日でも早く復興されますことを心よりお祈り申し上げます。

第2回支援物資の提供について

 平成28年熊本地震の発生を受け肝付町が災害支援を行っている熊本県御船町においては、水道管の漏水に伴う断水により飲料水が圧倒的に不足していることから、本町では次のとおり第2回支援物資の提供を行いました。

出発日時

平成28年4月16日(土曜日)午後1時30分

出発場所

肝付町役場本庁舎前(鹿児島県肝属郡肝付町新富98番地)

支援物資

  • 飲料水(20L入り)・・・175箱
  • 飲料水(ペットボトル入り2L)・・・1,560本
  • 飲料水(ペットボトル入り500ml)・・・6,500本

現地活動の状況等について

御船小学校体育館
支援物資の受け入れ施設である御船小学校体育館(H28.4.15撮影)

肝付町から提供した飲料水
肝付町を出発した飲料水も体育館に到着しました(H28.4.15撮影)

倒壊した石碑
御船町役場庁舎前にある石碑も余震で倒壊してしまったようです(H28.4.16撮影)

消火栓から給水車に補給します
消火栓から給水車に補給します(H28.4.16撮影)

給水活動の様子
薩摩川内市からの応援隊と一緒に給水活動を行っています(H28.4.16撮影)

給水を待つ長蛇の列
給水場所では多くの方々が並びます(H28.4.16撮影)