肝付町Wi-Fi環境整備業務受託者選定プロポーザル

本文にジャンプします
肝付町Wi-Fi環境整備業務受託者選定プロポーザル
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 肝付町では被災時の情報通信手段の冗長化と、住民や観光客など町に滞在する方の利便性の向上を目的として、公衆無線LANを通じて観光や防災の情報と、インターネットに接続することができる環境(Wi-Fi環境)を整備します。

 Wi-Fi環境の整備にあたり、公募型プロポーザル方式による受託候補者の選定を下記のとおり実施します。募集内容の詳細については、実施要領および仕様書をご覧ください。

業務概要等

  • 業務名:肝付町Wi-Fi環境整備業務
  • 業務内容:仕様書のとおり
  • 履行期限:平成29年3月31日(金曜日)まで
  • 予算額(契約上限額):30,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

スケジュール

  • 参加表明書提出:平成28年7月11日(月曜日)から7月22日(金曜日)午後5時まで
  • 企画提案書提出:平成28年7月21日(木曜日)から8月9日(水曜日)午後5時まで
  • 審査・プレゼンテーション:平成28年8月10日(金曜日)(水曜日)予定
  • 受託予定者選定:平成28年8月12日(金曜日)

関連書類ダウンロード

関連情報

 肝付町Wi-Fi環境整備業務については、総務省「観光・防災Wi-Fiステーション整備事業(地域公共ネットワーク等強じん化事業補助金)」を活用して行うものです。