肝付町防災行政無線戸別受信機整備事業事業者選定に伴う公募型プロポーザルについて

本文にジャンプします
肝付町防災行政無線戸別受信機整備事業事業者選定に伴う公募型プロポーザルについて
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

 肝付町では、災害現場の情報を迅速かつ的確に伝達し、現場及び避難所等の応急対策を円滑に実施するため、デジタル防災無線設備(親局設備・中継局設備・屋外拡声子局)を整備している。しかし、既存の有線放送やアナログ戸別受信機が老朽化してきたことから、既設無線設備をデジタル化して更新するとともに、地域コミュニティ形成に効果的に発揮する地域コミュニティ無線を整備します。

地域コミュニティ無線の整備にあたり、公募型プロポーザル方式による受託候補者の選定を下記のとおり実施します。募集内容の詳細については、実施要領および仕様書をご覧下さい。

事業概要等

・事業名 肝付町防災行政無線戸別受信機整備事業
・事業期間 平成31年3月15日(金)まで
・予算額(事業限度額) 726,624,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

スケジュール

・参加表明書提出:平成28年12月13日(火曜日)から12月26日(月曜日)午後5時15分まで
・企画提案書提出:平成28年12月27日(火曜日)から平成29年1月18日(水曜日)午後5時15分まで
・審査、プレゼンテーション:平成29年1月26日(木曜日)予定
・最終選考結果の通知:平成29年1月27日(金曜日)予定

 

関連書類ダウンロード

プロポーザル実施要領(34KB)
発注仕様書(82KB)
企画提案書(24KB)
提出書類様式(27KB)