平成29年度 肝付町「地域おこし協力隊」募集(終了)

本文にジャンプします
平成29年度 肝付町「地域おこし協力隊」募集(終了)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

 肝付町は鹿児島県大隅半島の東側に位置する農林水産業を主産業とする地域で、「はやぶさ・イプシロン」等の打ち上げで注目を集める内之浦宇宙空間観測所を有する町です。

 近年、少子高齢化による人口減少・過疎化が急速に進み、特に周辺部の集落においては若者減少による集落活動の維持が困難となるなど、地域活力の減少が懸念されています。

 私たちのまち(地域)を将来にわたって持続・発展させるために、地域外の人材を積極的に受け入れることにより、地域の元気づくり・地域活性化の新たな展開を期待し、次のとおり「地域おこし協力隊」を募集いたします。協力隊員はそれぞれの役割ばかりでなく、他の協力隊と連携した総合的な地域おこし活動も担います。

 地域おこし協力隊としての活動後に、肝付町で起業・就業するという熱い思いを持った方の応募をお待ちしております。


募集要項
雇用関係の有無 あり
業務概要


(1)『人にやさしいまちづくり』地域おこし協力隊
【募集理由】
地域支援事業が拡大され、生活支援に係る事業創設が求められており、民間活力及び世代を超えたサービス創設の動きを加速させる必要があります。そこで、地域産業を含めた生活支援の在り方を地域おこし協力隊と模索しながら、肝付町に適した生活支援事業を創っていきたい。そのような観点から医療・福祉・介護の専門職の有資格者を求めたい。
【活動内容】
地域の高齢者・障害者・子育て支援のニーズと地域資源の現況を把握した上で、地域における下記の取り組みを総合的に支援・推進。
1.担い手やサービスを開発・組織化を図る活動
2.支援者間のネットワーク化
3.地域のニーズと地域資源のマッチング


(2)『ICTを活用した教育の推進』地域おこし協力隊
【募集理由】
 地方創生戦略において、教育委員会では「ICT機器を利用した授業展開」を掲げており、インターネットを利用した大規模校と小規模校の交流やライブ授業、また海外の中学生との交流等を考えている。しかし、そのシステム構築にあたるスキルが不足しているため、この分野を得意とする者を求めたい。
【活動内容】
インターネットを利用した外国や遠隔地の学校との交流やライブ授業等のシステム構築を図る他、教育ICTの環境整備(トラブル対応)や授業支援要望(教材提供)への対応を行う。


(3)『元気なまちづくり』地域おこし協力隊
【募集理由】
 4集落の代表で構成する川上校区むらづくり推進委員会が中心となり、地域の課題解消・活性化に取り組んでいる。物産館「やまびこ館」経営は6年目を迎え、さらなる収益増加を図りたい。また、地域活性化のために、休校となっている川上小中学校の有効活用を図りたい。
【活動内容】
1.物産館「やまびこ館」の運営
2.川上小中学校の有効活用(リノベーション含む)
3.地域資源(自然・食など)活用による特産品開発・イベント開催


(4)『インターネット環境の活用促進』地域おこし協力隊
【募集理由】
 インターネットを活用してテレワークできるエンジニアやクリエイターの受け入れにより、地域における新しい職種のモデルとして周知を行い、そのノウハウを学生や移住者など若い世代に展開することで、地域で働き住み続けることができる環境づくりを行いたい。
【活動内容】
1.滞在型ものづくり交流スペースの管理業務
2.ウェブサイト構築やアプリ開発を行える人材の育成
3.テレワークを行うための環境整備


(5)『地域産業(農業)の担い手』地域おこし協力隊
【募集理由】
 肝付町の農業就業人口は今後10年間で半減すると予想される中、(一財)農業振興センターによる就農研修制度(就農研修生、雇用就農生)を活用し、新規就農者(担い手農家)の育成に努めている。地域おこし協力隊の募集はこの取り組みを更に加速させることを目的としている。
【活動内容】
1.農業振興センターにおける新規就農に向けたスキル取得
2.農業サポーターとして労働力不足経営体の農作業従事
3.肝付町農業をPRするための情報発信
4.水源保全・環境保全・地域活動への参加

(6)『スポーツのまちづくり』地域おこし協力隊
【募集目的】
 いつでも、だれでも参加できるスポーツ環境を目指し、肝付町は総合型スポーツクラブ「きもつきスポーツクラブ」を平成27年に設立しました。現在、行われているスポーツはジュニアを対象とした「陸上」と「ソフトテニス」の2競技です。今後、幅広い年齢層と競技種目増加を目指し、指導者確保に向けた取り組みを行うなどスポーツ環境の充実を図っていかなければなりません。そのための体系形成のためのコーディネーターを必要としています。
【活動内容】
 きもつきスポーツクラブの事務局として下記の事項に取り組む。
1.競技種目の増加
2.指導者の確保
3.スポーツクラブ運営に係るサポート

募集対象 (1)概ね年齢20歳以上40歳未満の方

(2)申込みの時点で、生活の拠点として三大都市圏をはじめとする都市地域等に居住し、住民登録をしている方

(3)「地域おこし」への理解と熱意があり、積極的に活動できる方

(4)委嘱後、肝付町内に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方、また活動終了後も肝付町に定住する意思がある方

(5)地域になじむ意思があり、誠実に職務を行うことができる方

(6)普通運転免許を取得している方(取得見込みも含む)

(7)基本的なパソコン操作(ワード・エクセル等)ができる方
募集人数 (1)『人にやさしいまちづくり』地域おこし協力隊(1名)

(2)『ICTを活用した教育の推進』地域おこし協力隊(1名)

(3)『元気な地域づくり』地域おこし協力隊(1名)

(4)『インターネット環境の活用促進』地域おこし協力隊(1名)

(5)『地域産業(農業)の担い手』地域おこし協力隊(2名)

(6)『スポーツのまちづくり』地域おこし協力隊(1名)
勤務地 肝付町内
勤務時間 1日あたり8時間、月20日勤務を基本とします。
※早朝、夜間、土・日・祝日に活動する場合は、活動時間の振替で調整していただきます。
雇用形態・期間 肝付町の非常勤職員として肝付町長が委嘱します。
期間は平成29年4月から平成30年3月までとし、最長2年の再任が可能です。
平成30年3月のミーティングで、次年度以降の委嘱について決定させていただきます。
給与・賃金等 165,000円/月を基本とします。
待遇・福利厚生 (1)住宅等
 住宅は町で用意し、町が家賃を全額負担します。(予算の範囲内)
 光熱水費は個人負担となります。

(2)活動車輌等
 持込車輌または公用車の使用となります。
 活動に関する燃料費は町が負担します。

(3)保険等    
 社会保険(雇用保険・健康保険・厚生年金)、労働保険(労災)に加入します。
 保険料の個人負担は報酬から控除します。

(4)その他    
 活動に伴う研修費、旅費、消耗品、備品等は予算の範囲内で町が負担します。
申込受付期間 平成28年12月16日(金曜日)~平成28年2月1日(水曜日)必着
審査方法 (1)第1次選考
 書類選考により結果を2月上旬に応募者全員に文書で通知します。
1.申込受付期間
平成28年12月16日~平成29年2月1日必着
※持参の場合は、土日祝日を除く午前8時30分~午後5時まで。
2.
提出書類
・履歴書(写真添付・携帯等連絡先を必ず記入すること)
・レポート400字程度(テーマ:私の考える「地域おこし協力隊」)
※提出された書類は返却いたしません。
3.提出先
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町新富98
肝付町役場 企画調整課 企画調整係
電 話/0994-65-8422 FAX/0994-65-2587
Email/kikaku@town.kimotsuki.lg.jp
※ ご質問はメールでお願いします。

(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象に肝付町で面接を行います。
第2次選考の日程等詳細については、第1次選考結果通知の際にお知らせいたします。なお、第2次選考に要する交通費等は個人負担とします。
※選考結果は3月上旬に文書で通知します。
備考 ご質問はメールでお願いします。
E mail /
kikaku@town.kimotsuki.lg.jp