選挙管理委員会とは

本文にジャンプします
選挙管理委員会とは
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

選挙管理委員会とは

 

 

 選挙管理委員会は地方自治法に基づき、都道府県や市町村に設置されている行政委員会で、一般行政の執行機関である知事や市町村長から独立した機関となっています。
 選挙が公正・適正に行われるように選挙に関する事務を管理する機関として設置され、議会で選挙された4人の委員により構成されます。また、選挙管理委員会に係る事務を執行するため、事務局が置かれています。選挙の時だけではなく、普段から選挙人名簿の調製や有権者の政治意識を高めるための啓発事業などを行っています。

職務内容

 

 

 肝付町選挙管理委員会は、肝付町長及び肝付町議会議員選挙に関する事務などを管理し、また、国・県の選挙においても、国・県の管理のもと選挙事務を担っています。また、すべての選挙の投開票を行い、選挙人名簿の調製・管理などを担当しています。

■主な職務
町長選挙・町議会議員選挙の管理、選挙啓発活動、選挙人名簿の調製・管理、投票区の変更、ポスター掲示上の設置・管理、不在者投票、期日前投票、投票、開票、検察審査員・裁判員候補予定者の選定、直接請求に関すること

組織

 

 

 委員は4名で任期は4年。選挙権を持っている人で、人格が高潔、政治および選挙に公正な識見を持つ人のなかから、議会の議員による選挙で選ばれます。委員長は、委員の中から選挙で決められます。

■肝付町選挙管理委員名簿

職 名

氏 名

任 期

委員長  池元 守二  平成29年10月1日~平成33年9月30日 
委員長職務代理者   白坂 友三  平成29年10月1日~平成33年9月30日 
委員  持留 みき子  平成29年10月1日~平成33年9月30日 
委員  白木 末信   平成29年10月1日~平成33年9月30日