住宅改修費支給申請について

本文にジャンプします
住宅改修費支給申請について
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修をしたとき、その改修費が支給されます。

要支援1・2の方…介護予防住宅改修費支給
要介護1~5の方…住宅改修費支給
住宅改修できる対象
 ●手すりの取付け ●段差の解消 
 ●滑りの防止・移動の円滑化などのための床または通路面の材料変更
 ●引き戸扉等への取替え ●洋式便器等への便器の取替え

※事前の申請が必ず必要です

支給方法
1.償還払い
 いったん改修費全額を利用者が支払い、後日20万円を上限(ただし、利用者の1割から3割は差し引かれます)に改修費が支給されます。
 住宅改修費支給申請書
 住宅改修費の受領に関する委任状

2.受領委任払い(新設)
 利用者は利用者負担分のみを事業者に支払い、残りは肝付町から事業者へ直接支払われます。肝付町では平成30年9月1日から開始となります。こちらは、事前に事業所の登録が必要となりますので、ご注意ください。
住宅改修費受領委任払い要領
  事業者誓約書 様式第1号
  事業者届出書 様式第2号
  住宅改修費支給申請書(委任払い)様式第3号