熊本地震で被災され、肝付町で生活再建を希望される方への支援策について

本文にジャンプします
熊本地震で被災され、肝付町で生活再建を希望される方への支援策について
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
 このたびの平成28年熊本地震により被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地が一日でも早く復興されますことを心よりお祈り申し上げます。
 平成28年熊本地震で被災され、肝付町で生活再建を希望される場合に次の支援を行います。支援を希望される場合は必要書類を提出してください。
 ただし、制度によっては1ヶ月以上の転居が必要となる場合があります。

1.支援策

  1. 被災者の被災地から肝付町へ移動するための経費
     (被災者1人あたり5万円、小学生以下はその半額を支給します。)
  2. 肝付町に転居する方の生活一時金
     (被災者1人あたり5万円、世帯単位で30万円を上限として支給します。)
  3. 就学援助費
     (肝付町内の小中学校に転入学した場合、1回に限り、新入学とみなし、新入学費を支給します。学校給食費については、1年間は全額を就学援助費として支給します。)
  4. 幼稚園就園奨励費の特例補助
  5. 私立保育園の保育料の特例免除
  6. 肝付町内の町営住宅等の住宅料を入居後1年間免除

2.必要書類

  • 肝付町平成28年熊本地震災被災者支援申請書(WordファイルPDFファイル
  • り災証明書(被災された市町村へお問い合わせください)

3.申請書提出先及びお問い合わせ先

 申請書類の提出及び支援に関する詳細については、下記までお願いいたします。
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町新富98番地
肝付町役場 総務課
電話:0994-65-8421/FAX:0994-65-2521
E-mail:soumu@town.kimotsuki.lg.jp