福祉課

本文にジャンプします
福祉課
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金支給について

2016年10月26日
平成28年度臨時福祉給付金
 消費税率が8%へ引き上げられたことによる、所得の低い方々への負担を減らす事をねらいとして「平成28年度臨時福祉給付金」を支給しております。対象となる方には平成28年10月下旬に申請書を郵送しました。
対象者

平成28年度分の住民税の非課税者。ただし、課税者の扶養となっている者や専従となっている者、生活保護受給者などを除く。


支給額
対象者一人につき3,000円

申請受付
平成28年10月25日(火曜日)から平成29年2月1日(水曜日)※消印有効
(土日祝日を除く8時30分から17時15分)

その他
  • 平成28年度は「臨時福祉給付金」及び「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」のどちらの要件にも該当する方は申請により両方とも受給できます。
  • 申請内容に不明な点があった場合は肝付町より問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いしたり、支給のための手数料などの振込みを求めることはありません。給付金詐欺にご注意ください。
  • 申請書が配送された方でも審査の結果非該当となる場合があります。
  • 支給要件等不明な点はお問い合わせ先にご確認ください。
  • 申請期間を過ぎた場合、特段の理由がない限りは給付金の申請ができなくなりお金の受け取りができなくなりますのでご注意ください。
障害・遺族基礎年金受給者向け給付金

 国は、一億総活躍社会実現のため、賃金上昇の恩恵が及びにくい、年金を受給されている方々へ給付金を支給します。申請書は平成28年10月下旬に対象者へ郵送しています。


対象者
以下の条件を満たす方が対象となります。
◎平成28年度臨時福祉給付金の対象者である方
◎平成28年5月分の障害基礎年金、遺族基礎年金等を受給されている方。ただし高齢者向け給付金(3万円)の対象者は除きます。

支給額
対象者一人につき30,000円

申請受付
平成28年度臨時福祉給付金と同じ。
※申請書は臨時福祉給付金と一体型となっています。

その他
  • 平成28年度は「臨時福祉給付金」及び「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」のどちらの要件にも該当する方は申請により両方とも受給できます。
  • 申請内容に不明な点があった場合は肝付町より問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いしたり、支給のための手数料などの振込みを求めることはありません。給付金詐欺にご注意ください。
  • 障害基礎年金は1級及び2級が対象となっています。
  • 遺族基礎年金は18歳未満(障害を有する児童においては20歳未満とする場合があります)の児童を養育する方に給付される遺族基礎年金が対象となっています。
  • 申請書が配送された方でも審査の結果非該当となる場合があります。
  • 支給要件等不明な点はお問い合わせ先にご確認ください。
  • 申請期間を過ぎた場合、特段の理由がない場合には申請することができなくなりますのでご注意ください。
関連リンク
確認じゃ!給付金。(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ先
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町新富98番地
肝付町役場 福祉課 福祉推進係
電話:0994-65-8413