情報政策係

本文にジャンプします
情報政策係
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

NTT西日本との「ICTを活用したまちづくり」に関する連携協定の締結について

2017年3月21日
 肝付町(町長 永野和行)とNTT西日本鹿児島支店(支店長 末吉政宏)は、肝付町における地方創生の実現に向け、経済・産業、生活環境、保健・福祉、教育・文化、行財政・協働等の各分野におけるICT(情報通信技術)利活用の連携強化を目的として、ICT連携協定を締結しました。

【関連】肝付町とNTT西日本 鹿児島支店による「ICTを活用したまちづくり」に関する連携協定について (NTT西日本公式サイト)

kyoutei_image
(連携協定締結式の様子)

協定の内容

 (1)地域課題の解決や行政サービス等の向上に向けたICTの活用に関する事項
 (2)先進のICTを活用したサービス等の検討や実証に関する事項
 (3)光ブロードバンドサービスの普及に関する事項
 (4)その他両者の協議により必要とされる事項


協定の期間

  平成29年3月21日から平成32年3月31日まで(約3年間)


今後の取り組み

 今後普及が見込まれるIoTやロボット等の先端技術を活用した行政サービスの提供と地域課題の解決を目的として、新しい通信技術として注目される「LPWA」の実装に向けた取り組みを行います。
 まずは、平成29年3月25日(土曜日)に、保健福祉分野におけるLPWAを活用した実証実験を行う予定です。


※ 「LPWA」について
 「Low Power Wide Area」の略称。IoT/M2M に適した省電力・長距離の通信を実現する省電力広域無線通信の呼称