教育総務課

本文にジャンプします
教育総務課
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

幼児教育の無償化について

2017年7月7日

幼児教育の無償化:制度の概要

 

 肝付町では、私立幼稚園に就園する園児の保護者の経済的負担を軽減し、幼稚園教育の一層の振興を図るため、私立幼稚園保育料の全額を助成しています。(ただし、助成対象は入園料及び保育料とし、給食費、送迎費、PTA会費、教材費などは対象となりません)

  • 幼児期の教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであり、すべての子どもたち質の高い幼児教育を保障するため、幼児教育の無償化は必要と考えています。また、少子化対策の観点から、子育て世代が安心して子どもを生み育てる環境づくりの推進のためにも必要です。

補助の対象となる方

 

 県の認可を受けている私立幼稚園に在園し、肝付町内に住民登録のある3,4,5歳児の保護者 《注意》
 満年齢が3歳に達して、翌年の4月を待たずに年度途中から幼稚園に入園する場合は全額助成の対象ではなく、一部助成となりますので詳しくは教育委員会に問い合わせください。

申請の方法

 

 申請書類を幼稚園を通じて、6月上旬頃に配布しています。各幼稚園が定める期日までに在園している幼稚園にご提出ください。
 なお、町外の幼稚園に在園している場合は、お早めに教育委員会に連絡してください。