産業創出課

本文にジャンプします
産業創出課
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年度肝付町産品レシピコンテストを開催!!

2017年11月6日

 肝付町では、食育事業の一環として、町内産の食材を使用したレシピを広く募集し、学校給食や町内の飲食店、一般家庭に広め、町内産品の利用拡大を図るためコンテストを実施します。
 どなたでもご参加いただけますので、たくさんのご応募お待ちしております!

募集期間

 平成29年11月13日(月曜日)~平成29年12月15日(金曜日)

募集テーマ

 “きもつき「冬のほっこりレシピ」”
    肝付産品を活用したオリジナルレシピ
 

 【肝付町内産品例】※肝付町の産品を1品以上使用してください。
 野菜類:さつまいも(紅はるか等)、ねぎ、ジャンボインゲン、カラーピーマン,ツワ、キヌサヤ、じゃがいも等
 柑橘類:ポンカン、キンカン等
 水産物:アジ、サバなど地元で獲れた魚等   
 畜産物:黒豚、黒牛等

賞品

  • グランプリ (1名):5万円相当の肝付町特産品
  • 準グランプリ(2名):3万円相当の肝付町特産品
  • 審査員特別賞(2名):1万円相当の肝付町特産品
  • 参加賞     (30名):500円相当の品

応募方法

  • 下記の要項をご確認の上、申込書にレシピと写真を添付し、産業創出課に郵送・E-mail・FAXまたは直接持参してください。
  • 応募条件として、異なるレシピであれば、お1人様何点でもご応募いただけます。ただし、未発表のオリジナル作品に限り、調理に要する時間は、概ね30分間とします。
  • 二次審査は実食になりますので、一次審査に合格された方は二次審査当日、調理していただくことになります。出席できない場合、入賞は無効といたします。
  • その他応募条件がございますので、要項をご覧ください。お問い合わせは産業創出課レシピコンテスト担当者までお問い合わせ下さい。

 レシピコンテスト要項 (PDF:13KB)
link チラシ・応募用紙         (PDF : 68KB)


審査方法

 ・一次審査 審査員による書面審査(5作品を選出)
        ※審査日 平成29年12月19日(火曜日)
 ・二次審査 一次審査通過者に調理していただき、審査員が審査します。
        ※審査日 平成30年1月13日(土曜日)
        ※審査場所 肝付町役場 コミュニティセンター2階 調理室 

      

審査基準

・肝付町の産品を1品以上使用し、その特長を活かしたオリジナリティ溢れるレシピであることです。
※ネーミングやコンセプト、楽しく食べる演出アイデアも審査の対象となります。

結果発表

 ・一次審査:平成29年12月下旬頃
 ・二次審査:平成30年1月13日(土曜日)
 ※一次審査の結果は、書面を通知後、肝付町ホームページに掲載します。
 ※二次審査の結果は、実食審査後に発表し、表彰もします。

審査員

 杉水流 直子氏(Table of Smile 代表、1級フードコーディネーター)他3名
 ※杉水流氏のプロフィールについては、下記参照

 ・審査員紹介

何かご不明な点等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。






肝付町役場 産業創出課 産業創出係
 〒893-1402 鹿児島県肝属郡肝付町南方2643 
肝付町役場 内之浦総合支所内
TEL(0994) 67-4531  FAX(0994) 67-2488
E-mail:sansou@town.kimotsuki.lg.jp