住宅用太陽光発電導入支援補助金制度

本文にジャンプします
住宅用太陽光発電導入支援補助金制度
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

肝付町内における太陽光発電システムの普及促進を図ります

太陽光発電システム

 肝付町では、地球温暖化防止およびクリーンエネルギー導入の普及を図るため、住宅用太陽光発電システムを設置した住民に対して、補助金を交付します。

太陽光パネル
太陽光パネル

対象の設備

 太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)に登録されている最大出力10kw未満のシステムで、国の住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金の対象となっていた太陽光発電システム

補助金の額

1kwあたり35,000円
(補助上限額:140,000円)

補助対象者

 下記のすべての条件をみたす者が補助の対象です
  1. 自らが居住する町内の住宅に発電システムを設置した者、または設置済みの建売住宅を購入した購入した者
  2. 平成24年4月1日以降に新たに発電システムを設置し、電力会社と電力受給を開始した者
  3. 町内に住所を有する者
  4. 町税等を滞納していない者
  5. 発電システム設置後に町から求めがあった場合、発電量データの提供等の協力ができる者
  6.  補助額には限りがありますので、補助申請前に必ず確認をしてください。

  (平成28年度補助金予算残は「24基」です。平成28年9月21日現在)

     

     

     

     

     

     

    申請方法

     補助金交付申請書および添付書類を添えて、役場住民課または内之浦総合支所町民生活課へ申請を行なってください。
     ※申請については、工事の完成引渡し日から6ヶ月以内にしなければなりません。

    提出書類・様式ダウンロード

     申請は、以下の書類を提出してください。

    受付開始日

     平成24年7月2日(月曜日)

    お問い合わせ・申請先

    肝付町役場 住民課 年金環境衛生係(0994-65-8411)
    内之浦総合支所 町民生活課(0994-67-4511)

     関連リンク:
    高効率給湯器(エコキュート)導入補助金制度


    ※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。