健康増進課

本文にジャンプします
健康増進課
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

結核予防週間について

2013年9月11日

9月24日~9月30日は結核予防週間です。

 平成25年度標語「二の腕の って、結核の予防だったんだ。」

「結核は過去の病気」と思われがちですが、全国では、年間約2万3千人の新規結核患者が発生し、鹿児島県でも毎年約300人の新規結核患者が発生しています。
 
 結核の初期症状は、風邪によく似ています。

  • せきが2週間以上おさまらない。
  • 微熱が続く。
  • たんが続いたり、血痰が出る。
  • 倦怠感が長引く。
  • 急に体重が減る。

このような症状がでたら、結核を疑って早めに医療機関を受診しましょう。また、市町村や職場の健診を積極的に受診して早期発見につとめましょう。