肝付町の決算の概要について

本文にジャンプします
肝付町の決算の概要について
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年度肝付町一般会計と特別会計の決算概要

 平成28年度の一般会計及び特別会計(水道事業及び病院事業を除く)を合わせた決算額は、歳入総額で98,956千円の対前年度0.6%の増、歳出総額で91,600千円の対前年度0.6%の増となりました。 一般会計の歳入歳出額が増加しているのは、前年度に比べ、ふるさと納税事業の増や東部衛生処理場解体事業、福祉会館建設事業を行った等が大きな要因としてあげられます。

 平成28年度決算の概要(PDF:588KB)

平成27年度肝付町一般会計と特別会計の決算概要

 平成27年度の一般会計及び特別会計(水道事業及び病院事業を除く)を合わせた決算額は、歳入総額で969,431千円の対前年度6.1%の増、歳出総額で1,013,798千円の対前年度6.6%の増となりました。
 一般会計の歳入歳出額が増加しているのは、前年度に比べ、地方創生関連事業に係る事業費及び国庫補助金の増、ふるさと納税の申し込み件数が大幅に増加したことによる歳入歳出が増となったこと等が大きな要因としてあげられます。

 平成27年度決算の概要(PDF:637KB)

平成26年度肝付町一般会計と特別会計の決算概要

 平成26年度の一般会計及び特別会計(水道事業及び病院事業を除く)を合わせた決算額は、歳入総額で15,993,391千円の対前年度4.3%の増、歳出総額で15,328,424千円の対前年度3.1%の増となりました。
 また、一般会計の歳入歳出額が増加しているのは、前年度に比べ、宮原ロケット見学場整備に係る事業費及び県補助金の増、武道館建設に係る事業費及び基金繰入金の増が大きな要因としてあげられます。

 平成26年度決算の概要(PDF:769KB)

平成25年度肝付町一般会計と特別会計の決算概要

 平成25年度の一般会計および特別会計(水道事業及び病院事業を除く)を合わせた決算額は、歳入総額で15,340,024千円の対前年度1.8%の減、歳出総額で14,864,257千円の対前年度1.5%の減となりました。
 また、一般会計の歳入歳出額が減少しているのは、前年度に比べ、漁港整備事業の終了による事業費の減、災害復旧費の減が大きな要因としてあげられます。

 平成25年度決算の概要(PDF:608KB)

平成24年度肝付町一般会計と特別会計の決算概要

 

 平成24年度の一般会計および特別会計(水道事業及び病院事業を除く)を合わせた決算額は、歳入総額で15,626,807千円の対前年度2.6%の増、歳出総額で15,084,195千円の対前年度1.8%の増となりました。
 また、一般会計の歳入歳出額が増加しているのは、豪雨災害が発生し、復旧事業を行ったことがが要因としてあげられます。

 平成24年度決算の概要(PDF:600KB)

平成23年度肝付町一般会計と特別会計の決算概要

 平成23年度の肝付町一般会計および特別会計(水道事業および病院事業会計を除く)を合わせた決算額は、歳入総額で15,229,862千円の対前年度9.1%の減、歳出総額で14,816,889千円の対前年度8.4%の減となりました。
 一般会計の歳入歳出が減少しているのは、前年度に光ファイバー通信網の整備事業が完了したことが要因としてあげられます。

 平成23年度決算概要(PDF:331KB)

平成22年度肝付町一般会計と特別会計の決算概要

 平成22年度の肝付町一般会計および特別会計(水道事業および病院事業会計を除く)を合わせた決算額は、歳入総額で16,749,488千円となり、対前年度5.5%の増、歳出総額で16,175,430千円の対前年度5.2%の増となりました。
 一般会計の歳入歳出額が増加しているのは、光ファイバー通信網の整備事業が要因としてあげられます。

 平成22年度決算概要(PDF:305KB)


アドビリーダのダウンロード
※PDFファイルをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでない場合はこちらからダウンロードのうえインストールしてください。