畜産の話題

本文にジャンプします
畜産の話題
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ここでは、畜産振興に務める町内の畜産農家の話題等を提供します。

肝付町豚流行性下痢(PED)緊急支援対策事業を創設しました

2014年2月10日

PEDの発生に伴い支援を行います~養豚農家の皆様へ~

 
 肝付町ではPED(豚流行性下痢)の緊急的・続発的発生に伴い、徹底した防疫体制の確立と経営の安定を図るため、防疫資材等の購入に対し、補助を行います。


補助対象資材等

  1. 防疫に資する資材・機器具
    PED予防ワクチン、消毒薬、消石灰、消毒槽、消毒マット、消毒用噴霧機、細霧装置 、高圧洗浄機、その他防疫に資する資材・機器具
  2. 防疫に資する飼料
    感染防止のための早期離乳に係るミルク、事故率低減のための哺乳豚用添加剤
※ただし、2については、PEDが発生した農家が家畜保健衛生所に届出を行った日以降に購入した資材のみ対象

補助金額及び補助率

  購入価格の2分の1以内
 ※ただし、養豚農家1戸当たり補助金200,000円を限度とします。

補助の例例1)防疫資材代360,000円の場合 
 360,000円×0.5=180,000円⇒補助金180,000円

例2)防疫資材代480,000円の場合 
 480,000円×0.5=240,000円⇒補助金200,000円(上限)
 

補助対象期間

 平成25年10月1日(火曜日)~平成26年3月31日(月曜日)

必要書類

 補助対象期間中に購入した資材等の納品書・請求書・領収書等の写し
 (補助対象資材等の購入が証明できる書類)

 事業の詳細やご不明な点があれば、役場畜産課(65-2578)へお問い合わせください。