産業創出課

本文にジャンプします
産業創出課
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で作った食材を学校給食に出してみませんか

2014年8月6日

学校給食等食材納品希望者の登録について


 肝付町では、地産地消推進活動の一環として、町内の学校(小・中学校、楠隼中高校)の給食等に地元食材をより多く使っていただき、食育の推進や生産の拡大、生産者と消費者との交流促進を図っていきます。
 そこで、学校給食への食材納品を希望されている方が、「どのような作物(商品)」を作られて、「どのくらいの数量が確保できる」のかを調査し、希望者の登録をさせていただくこととしました。
 自分で作ったり、獲ったり、加工した食材を学校給食等に納めてみたいと希望される方は、下記によりお申込ください。

確認事項

  1. 対象となる食材
    肝付町内で生産、収穫、または加工されているもの。
    ※個人、団体、企業の別は問いません。
  2. 納品開始 : 平成27年4月(予定)
  3. 今回の登録は、学校給食等への納品を約束するものではありません。年間に必要な数量、時期、価格、納品規格、安全基準等が定まった上で、要件を満たした方を納入者とし、学校と納入者同士で出荷量や時期など調整することになります。
  4. 今は作っていなくても…これから作る予定の作物や加工品がございましたら、併せてご記入ください。
  5. 登録いただいた後、納品規格や安全基準等についての説明会を開催します。

登録方法

 登録用紙に必要事項を記入して、FAX、郵送、または下記役場窓口にご提出ください。

登録用紙設置窓口
  • 役場農業振興課
  • 内之浦総合支所 産業創出課
  • 岸良出張所

様式ダウンロード

提出締切

 平成26年8月29日(金曜日)

郵送・お問い合わせ先

 〒893-1402 肝付町南方2643
 肝付町役場内之浦総合支所 産業創出課
 電話:0994-67-4531(直通)
 FAX:0994-67-2488
 E-mail:sansou@town.kimotsuki.lg.jp
 

■現在学校給食で取り扱っている食材例(参考:一部抜粋)
人参、キャベツ、玉ねぎ、ジャガイモ、大根、ねぎ、ピーマン、白菜、きゅうり、サトイモ、ごぼう、かぼちゃ、インゲン、アスパラガス、しいたけ、トマト、豆腐、タケノコ、みかん、みそ、醤油など


アドビリーダのダウンロード
※PDFファイルをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでない場合はこちらからダウンロードのうえインストールしてください。