農業振興課

本文にジャンプします
農業振興課
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

肝付農業振興地域整備計画の全体見直しについて

2015年6月15日
農振除外等を一定期間停止します
 整備計画の見直しに伴い、農用地利用計画の変更申し出(農振除外・編入・用途変更)・相談受付を一定期間停止します。
○個別申し出停止予定期間 平成27年8月3日~平成27年12月28日
○対象 農用地利用計画変更申出書の受付、相談受付
農業振興地域整備計画の全体見直しの目的
 現在の農業振興地域整備計画(農振計画)は、平成17年7月1日の合併に伴い、旧内之浦町と旧高山町それぞれの農振計画を統合したものです。
 その後の農政を取り巻く環境等の変化に対応するため、本町農業の総合的振興を図るため、農用地区域の変更など、今後10年間を見通して新たに「肝付農業振興地域整備計画」を策定します。
農業振興地域制度の概要
 農業振興地域制度は、「農業振興地域の整備に関する法律」に基づいて、優良農地の確保とその有効活用を図るために、農業振興施策を総合的かつ計画的に推進することを目的としています。県が指定する農業振興地域に基づき、町は農業振興地域整備計画を策定します。
 この計画は、土地改良事業等生産基盤の整備や農業近代化施設の整備等の計画のほか、集団的農地や農業生産基盤整備事業の対象地等の優良農地について、農用地区域を定め、当該区域内においては、原則として農地転用を禁止し、今後の農業振興の基盤となるべき農用地等の確保を図っていきます。
農用地区域とは
 農用地区域は、町が農業上の利用を確保すべき土地として農業振興地域整備計画の中の農用地利用計画において定める区域です。
農用地区域に指定する土地
1. 10ヘクタール以上の集団的農用地
2. 土地改良事業等の受益地
3. 1、2の土地の保全または利用上必要な施設のための土地
4. 2ヘクタール以上または1、2の土地に隣接する農業用施設用地
5. 町が農業上の利用を確保することが必要と認める土地

問い合わせ先:農業振興課 農政係 電話 0994-65-8417