広報きもつき 5月号
19/32

192016.05新規品目を栽培して新風を起こしませんか?!〇 【新規品目導入支援事業】ロットは小さくても肝付町の農業に新たな方向性を示し、地域の特産的品目の起爆剤となるような新規品目に挑戦する取り組みを支援します。みなさん、ふるって新規品目の栽培にお取り組みください!事業の対象品目町内で馴染みのない新規作物が対象(果樹、茶、飼料作物は含みません)補助対象者の条件① 新規品目栽培に挑戦する農業者や農業者組織、集団であること② 肝付町技連会経営部会で事業計画が認定されていること③ 販売先が確保もしくは検討されていること④ 肝付町に住所を有していること⑤ 町税等の未納がないこと補助金の対象経費新規品目導入栽培に要する次に掲げる経費が対象です。① 種苗費② 資材費(肥料費、農薬費、諸材料費、農具費)③ 研修費(旅費、視察料)補助額対象経費の2分の1以内で、10a当たり10万円が限度(1件当たり面積の上限は10a)■ 問合せ先:農業振興課 農政係 ☎ 0994(65)8417〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇● 平成27年度の取り組み実績桜島だいこん畑かん散水器具を見に来てください!~肝付町畑かん営農部会だより~関係農家の皆様へ 肝属中部地区畑地かんがい事業 第三肝付地区の一部通水開始まで、残すところ いよいよ10ヶ月ほどとなりました。地区内では既に給水栓の設置が始まっており、着々と水を使った営農を展開できる環境づくりが進められています。 本年度も、肝付町畑かん営農部会では、受益地区の皆様に畑かんを活用した営農を話題提供できるよう、様々な取り組みを展開してまいります。■「サトイモ」実証圃 設置品種:大和(白芽)定植日:H28年3月29日収穫日:H28年10月以降予定 ※ 生育期間中、晴れ間が続く時は朝一番で散水します。散水日を確認したい方は農業振興課 農政係までお電話ください。「水があるからこそ可能な農業」で、「未来に広がる肝付町農業」ロールカーで散水します!至 大隅広域公園 ↑農業振興センターハウス農業振興センターハウス← 至 永野至 後田研修センター ↓農村多目的広場(桜公園)↓ 至 経済連牛舎至 吾平 →笹ヶ尾振興会グループホーム優芽ココですこのノボリが目印

元のページ 

page 19

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です