広報きもつき 5月号
28/32

282016.05educationeducation 高山小学校で吹奏楽部の卒業生6名を送るお別れコンサートが3月17日に開かれ、多くの保護者や教職員が参加しました。演奏のほか、卒部証書の授与や在校生からの花束の贈呈などがありました。 卒業生は在校生へ「5年生を中心に来年も吹奏楽部を盛り上げ、ぜひ九州大会に行って欲しい」と激励の言葉を送りました。カーブミラーを磨く卒業生お別れコンサートの様子 宮富小学校の第69回卒業生8名が、3月22日、同校区への恩返しとしてボランティア清掃活動を行いました。子どもたちは約1時間にわたり、感謝の気持ちを込めて通学路にあるカーブミラーをピカピカに磨いたり、ガードレールについた苔を落としたりしました。校区住民から声を掛けられるなど、触れ合いながらの活動となりました。5月1日 日 ~31日 火洪水から守ろうみんなの地域いざ!という時のために、水害への備えをしましょう。日頃からの備えが、いざというときに必ず役に立ちます。〔事前の備え〕避難場所、避難経路は事前に確認●安全な避難を行うためには、避難場所、避難経路を事前に確認しておくことが重要です。●洪水ハザードマップなどを活用して、どの避難場所へどの道を使って避難するのか確認しておきましょう。●家族が離れているときの安全確認の方法を決めておきましょう。非常時の持ち出し品は事前に準備●貴重品、衣類、非常用食品などを準備しておきましょう。●懐中電灯やラジオの準備も大切です。●避難時の荷物は必要最低限にしましょう。〔台風などが近づいたら〕気象情報や河川情報に注意●水害時に避難行動を取るためには、付近を流れる河川の水位の情報や雨量の情報、気象予警報、洪水予警報を把握することが重要です。●河川の水位が避難判断水位に到達することや、氾濫警戒情報の発令が、避難勧告発令の一つの目安であり、避難を判断するタイミングの目安になります。●浸水後の避難は非常に危険です。早めに避難しましょう。●なお、河川の水位や雨量の情報は、テレビ、ラジオ、携帯電話、インターネットなどで入手できます。国土交通省ではインターネットでも水害の情報を提供しています。〔川の防災情報〕パソコン版http://www.river.go.jp/スマートフォン版http://www.river.go.jp/s/携帯版http://i.river.go.jp/宮富小校区へ恩返し卒業生ボランティア清掃高山小吹奏楽部お別れコンサート

元のページ 

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です