広報きもつき 2017年8月号
2/32

22017.08肝付町長選挙結果 任期満了に伴う肝付町長選挙が7月9日に執行されました。■ 投票結果○ 当日有権者数13,461人○ 投票者数9,692人○ 投票率72.00%■ 開票結果永野 かずゆき6,406票益山 二郎 3,202票無効票84票永野町政、3期目のスタート「皆さんと共に県下一元気な肝付町に」肝付町長 永野 和行 この度の肝付町長選挙におきまして、町長として3期目の任に就かせていただくことになりました。 これまでの実績を礎に、引き続き全力で町政に取り組みます。1.若い世代、お年寄りが安心して暮らせるまちづくり○ 幼稚園、保育園の保育料の完全無料化(0歳児~)○ 高齢者や障がい者が日常生活に困らない予約型乗り合いタクシーの充実○ 高齢者のインフルエンザ予防接種無料化○ 町立病院の診療体制の充実と医師3名体制の早期実現○ 学校給食無料化の実現 など-私のマニフェスト-2. 地域資源から新たな活力を創造するまちづくり○ 農林水産業への大胆な投資による産地化と6次産業化、販路拡大○ 林業の成長産業化モデル事業の実施○ 漁業環境の保全と資源回復 など4.次世代を担う人材を育む「子供・若者が輝くまち」○ スケートボードパークの設置○ 子どもを対象にしたプログラミング教育の充実 など3.国内外の先端技術・知識を活かしたまちづくり○ 内之浦の発射場を活用した民間ロケット打ち上げと宇宙関連企業の誘致○ 宇宙工学系大学サテライトキャンパスの誘致 など

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る