広報きもつき 2017年8月号
24/32

242017.08 □■ 結婚(敬称略)○ 花田 一樹 【上之馬場2区】● 平野 明香里 【染木】 ■ 誕生(敬称略)○ 大山 陽ひまり葵 ㊛ … 讓史・華菜 (花牟礼出身)○ 山本 崇たかかげ景 ㊚ … 崇・千恵 【轟】○ 平野 友ゆい唯 ㊛ … 正将・美由紀 【染木】○ 迫野 充みつき暉 ㊚ … 裕亮・由貴 【博労町】○ 久保田 羽わか香 ㊛ … 俊介・美由紀 【宮下川南】さつま狂さつま狂句題「がた題「がた」がたんがたん来きた 総がっぷがっぷ入歯入歯やくしゃみやくしゃみ 心せわせわ配ろしゅしろしゅし坂元坂元 竜馬竜馬呆ぼえ政せいじせいじ治 誰だいだいが投い票れたかれたか がったがたがったがた竹川竹川 スガ子スガ子目めも耳みんみんも 八はちじゅはちじゅ十才十才いなればいなれば がたががたが来きっ田中田中 ケメ子ケメ子両まんぼまんぼ方かいかい がたががたが来きた耳みむ 抓つまつまん合よっ谷口谷口 眼力眼力がたががたが来きっ 改か築ゆちゆち思おもおもてんてん 金ぜんぜんが無のし濱田濱田 あんずあんずがたんがたん来きた 五ごてごて体にゃにゃ湿しっぷしっぷ布を 沢ずばっずばっ山貼はっ福永福永 四球四球がたんがたん五ごてごて体 頼たよたよいなっとはいなっとは 口くっくっのぶんのぶん別府別府 竹ん子竹ん子峡短歌峡短歌母の母の忌きの巡りてはやし墓の上にの巡りてはやし墓の上に白き椿の花一つ落つ白き椿の花一つ落つ月精月精 薫一ひともとひともと本の紅葉映し秋の紅葉映し秋過たつ日つ日ダム青々とダム青々と風かざなみかざなみ波のたつのたつ城戸内城戸内 利子利子紫陽花の白さ際立つこの夕べ紫陽花の白さ際立つこの夕べ葉はむれはむれ群をゆらす水無月の風をゆらす水無月の風伊東伊東 祐子祐子さみどりは酸素の色かモクレンのさみどりは酸素の色かモクレンの若葉あふるる庭に憩うも若葉あふるる庭に憩うも有島有島 道子道子からつゆに咲きし紫陽花色あせてからつゆに咲きし紫陽花色あせて雨のしづくを待ちいるごとし雨のしづくを待ちいるごとし永吉永吉 宣昭宣昭城ヶ﨑 菊ニ坂元 アヤ渡会 クサエ寒水 サチ益山 瞬一上床 正昭中村 純夫山口 範泰春田 セツ子阪本 初美永野 幸一桑畑 トヨ子轟上之馬場3区川路富山五社馬場三反中村園天神津代西横間岩崎八幡馬場989983856789868676626586※ 満年齢で表記しています。 ○ 故人名 ○ 振興会 年齢 ■ 香典返し寄付金(敬称略)肝付町社会福祉協議会( ☎ 68- 8188) さつま狂句・峡短歌・誕生・結婚・寄付

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る