広報きもつき 2017年8月号
25/32

252017.08校訓キャッチフレーズeducation「勉学」「自主」「創造」「友情」夢を育み感動のある肝付町らしい教育学校紹介□高山中学校 生徒数 248名(1年79名、2年87名、3年82名)肝付町の自然を生かした教育活動【緑陰読書】町内にある森のある公園に保育園児を招いて、読書ボランティア部員が大型紙芝居を使って読み聞かせを行っています。【1年集団宿泊学習(叶岳コテージ、 甫与志岳登山、内之浦宇宙観測所見学)】1年生79名が叶岳で集団宿泊学習を行い、登山や模型ロケット作り等を行っています。「叶岳に初めて行った。」「内之浦の自然はすごい。」という生徒がほとんどです。新たな肝付町を知り自然に親しむ機会となっています。肝付町の人材、地域を生かした教育活動【学校行事を活用したボランティア活動】学校行事を活用し、プルタブやペットボトルのふたの回収を行い、還元益でポリオワクチンや車いすを購入し寄付しています。(写真は合唱祭の入場者から入場料のペットボトルのキャップを集め、換金業者に渡す場面です。【鹿屋体育大学と連携した保健体育授業】鹿屋体育大学と連携し、保健体育の授業や部活動で専門的な指導をしています。今年度は、保健体育以外の出前授業も実施しました。(写真は保健体育ダンス授業の様子)※年間30時間実施肝付町の文化を生かした教育活動【学校周辺の地域行事での音楽交流】学校周辺の地域行事に積極的に参加し地域の方々と音楽を通した交流を行っています。地域の方々から、感謝のことばいただいています。【流鏑馬神事への参加】高山地区伝統の流鏑馬神事に、射手をはじめ、太鼓持ち、巫女、的持ち、鎧武者、綱持ちなどに参加します。(練習時にも全生徒が綱持ちに参加)【固形燃料模型ロケット製作】昨年、発射されたイプシロンロケットと同様の固形燃料を使用する模型ロケット製作し、発射実験を行います。【職場体験学習】3年生が町内外の38の事業所で職場体験学習を行います。仕事を通しての交流で地域活動への参加や働くことの大切さや意義について考える機会になります。

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る