広報きもつき 2017年9月号
30/32

302017.09地域おこし協力隊のブログ「きもつきおこし!」https://kimotsukiokoshi.wordpress.com/春日井 和恵(かすがい かずえ)1983年生。愛知県名古屋市出身。2006年に地上職としてANAグループに入社。2011年からANA客室乗務員として勤務。 加藤 美和子(かとう みわこ)1984年生。福井県出身。医療専門学校卒業後、宮崎で約5年暮らし、デイケア施設に勤める。きもつき宇宙協議会事務局ご当地プレーン「肝付号」就航!イベントの夏KIMOTSUKIのロゴときく就航記念プレゼントを配布 まだまだ残暑が厳しい毎日ですね。体調など崩されてないですか? この夏は、行事がもりだくさんでした。ロケット祭りでは、宇宙協議会ブースの他、高山吹奏楽団に参加し、グロッケンを担当。ピアノなどの経験はあるのですが、パーカッションはほぼ初めてで、緊張しました(高山吹奏楽団に興味がある方はお気軽にお声掛けください)。 また、中学生に職業講話を行う機会がありました。生徒たちはきらきらと目を輝かせて一生懸命聞いてくれました。のびのびと将来へ向け羽ばたいてほしいと思います。 お盆期間には、霧島市の宿泊施設で「イプシロンバルーン作り講座」を開き、風船に重りや尾翼を装着して、飛ばす競技会を実施しました。約30名の親子連れの参加があり、楽しんで頂くことができました。 学習支援の一環で水ロケットの講座も予定しています。このような講座や体験教室を通じて、ロケットのまちを知って頂く機会になればと思います。 アテンションプリーズ!春日井です。 ANAの飛行機に「肝付号」が仲間入りします! ANAでは「ご当地プレーン」という、自治体とコラボレーションした飛行機を運航しています。機体の後方に、肝付町の名前と町花の「きく」のイラストがデカール(シール)にして添付されています。 また、機内の各座席には肝付町の魅力が満載のリーフレットが搭載され、ご搭乗されたお客さまの目に触れることになります。リーフレットを読んで肝付町を知ってもらい、多くの方に肝付町へ足を運んでいただけたら、うれしいですね! 肝付号はB777-200ERという機種で、羽田を中心に大阪伊丹や福岡、新千歳、沖縄など全国を飛び回る予定です。8月16日に鹿児島空港へ飛行してきたときには、就航記念イベントも実施しました。 空港では、ぜひ肝付号を探してみてくださいね!肝付町地域おこし活動報告肝付町地域おこし活動報告

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る